小児歯科について

小児歯科について

当院はお子様が安心して継続的に歯の治療を受けられるように、来院しやすく、治療中も怖がられないように工夫をしています。
(詳しくは「お子様をお連れの方へ」をご参照ください)

小児期の口腔内の状態が悪ければ、成人になってもその影響を受けてしまいます。
例えば

虫歯がある場合
乳歯が虫歯だらけだと口腔内に生息する細菌の量が増殖し、永久歯に悪い影響がでることがあります。
小児期に歯並び
かみ合わせが悪い場合
虫歯や歯周病、顎関節への悪影響が生涯続く可能性があります。
また歯並びが悪いことによる心理的悪影響も考えられます。

小児期の口腔環境はとても大切です。虫歯は早めに治療・予防し、小児期中に歯並び・かみ合わせへアプローチすることでこれらの悪影響を予防する治療をし、お子様達のより良い将来への力添えをしたいと考えています。

矯正歯科のイメージ小児歯科のイメージ