お知らせ

2017/05/3

ゴールデンウイークの急患対応について

ゴールデンウイーク期間中における休診日の急患対応についてお知らせいたします。 ゴールデンウィークに歯の痛みがあった場合、本院が休診のため、朝日大学附属病院 歯科救急・急病センターで診療して頂けます。専用電話番号 058-329-1115です。まずは、お電話をして頂くとスムーズだと思います。親切に対応して頂けると思います。 よろしくお願い致します。

2017/04/16

学校歯科健診

4月にはいり、各学校では学校歯科健診が始まりました。先日各務歯科の各務先生のお手伝いで岐阜市立境川中学校の歯科健診に行ってきました。境川中学校は岐阜県で2番目に生徒数が多いマンモス中学校です。私たちのクリニックにお越しいただいている患者さんも数名いらっしゃいました。担当させていただいた学年は主に1年生です。真新しい少し大きめの学生服がとても初々しかったです。中学の学校健診をしていつも感じることは、小学生で虫歯がなく、口腔内に問題がない子供が、中学、高等学校にしんがくすると急に問題が起きてくるということです。しかし、問題が生じても(学校健診でお知らせの紙をもらっても)治療に行く生徒が少なく、口腔内の問題が大きくなってしまいます。歯は自然治癒がありません。何か問題がおきてしまったら、自覚症状が出ていない時期に治療を行い、その後は悪くならないように継続管理を行うことが何より重要であるということを、学校健診を行うたびに強く感じます。

2017/03/19

岐阜県障がい者歯科診療所

3月の日曜日は岐阜県歯科医師会会館1階にある障がい者歯科診療所に出務しております。岐阜県障がい者歯科診療所は岐阜県歯科医師会が岐阜県の補助をうけて運営している診療所です。現在約20名の岐阜県歯科医師会の会員の先生と、岐阜大学病院口腔外科、朝日大学病院小児歯科・障がい者歯科の専門医の先生方で診療を行っています。診療日は毎週土曜日と日曜日で、朝10時から夕方4時まで診療を行っています。昨年に改装して新しく綺麗な診療所になりました。本日も多くの患者さんがおみえになりました。普段とは違う環境での診療でしたが、大学の専門医の先生と衛生士の皆さんで楽しく診療することが出来ました。

2017/02/23

マウスピース矯正

当クリニックではかみ合わせの改善のために、矯正治療を積極的に行っています。かみ合わせが悪いと、歯に対する力が過大になりすぎて、歯を長持ちさせることが出来ないデータが報告されています。少しでも自分の歯を長くもたせるために、歯周病の治療の一環として矯正治療を行う場合もあります。従来矯正治療は子供の治療というイメージがありましたが、近年は大人になって矯正治療を行うケースが非常に増えてきました。矯正治療のデメリットとして、装置がみえる、歯が磨きにくい、口内炎になりやすいといった問題がありました。矯正治療はここ5から6年で大きく変化してきました。それは、マウスピース型の矯正治療に普及です。マウスピース型の矯正の利点として、矯正治療を行っていることが他の人からわからない、歯磨きが通常どおり行える(虫歯になりにくい)、通院回数が少ないなど、従来の矯正治療と比較すると多くのメリットがあり、忙しくお仕事をされていらっしゃる患者さんにとって受け入れやすい治療方法だと思います。マウスピース矯正の種類は多くありますが、当クリニックではインビザラインという方法で行っています。インビザラインはマウスピース型矯正治療のなかで世界的に最も多くの症例数を誇り安心して治療を行うことが可能です。

2017/02/9

医療安全祈願祭

2月9日午前10時より、伊奈波神社の神職の方をお招きし、医療安全祈願祭を行いました。毎年行っている祈願祭ですが、今年は診療室内に祭壇を組み立てて頂き、ご祈祷して頂きました。又、全ての歯科治療ユニットも御祓いして頂きました。ご祈祷頂いている間、診療室内の空気がまるで神社の中にいるようなピーンとした雰囲気になりました。医療安全は歯科治療の基本です。本クリニックでは医療安全対策として、医療安全委員会の開催、医療安全講習会の受講、BLS,AED講習会の受講等を行っています。歯科治療は一種の外科治療でもあります。まさかの事態が起こらぬよう備えを万全にしています。        

オンライン予約はこちら 当院ではお好きな時間に利用できるオンライン予約を提供しています。

このページの先頭へ