お知らせ

2014/05/10

歯科医療関係の皆様へ

5月18日(日)より、当クリニック院長がインストラクターとして参加しているTFODセミナーが始まります。

本セミナーは、咬み合わせの科学であるオーストラリアンナソロジーのシークエンシャル咬合学をベースとした総合診断及び矯正治療のセミナーです。

医療法人創成会 理事長 山本敦之先生 及び、医療法人社団 ブライトデンタルケア 理事長 金子正明先生 が講義を行います。

模型分析、写真分析、セファログラム分析、ME機器を用いた顎機能分析を講義・実習を通して理解を深め、矯正治療の基本的手技を習得し、臨床に応用するセミナーです。

昨年度は多くの先生方に御参加頂き好評でした。

毎月1回12月まで新大阪駅近くの新大阪丸ビル別館にて行います。

まだ若干席に余裕があります。

対象は歯科医師、歯科技工士です。

参加ご希望の方は、本クリニックもしくはTFODセミナー事務局(中井歯科医院)までお問い合わせ下さい。

中井歯科医院:TEL 06-6422-2860

2014/05/2

ゴールデンウィークのお休みのお知らせ

5/3(土)~5/6(火)までお休みさせていただきます。

5/7(水)9:00より通常通り診療させていただきます。

2014/04/14

院長出張のお知らせ

4/17、18(金)院長が東京の医療法人社団ブライトデンタルケア リボン歯科矯正歯科グループに出張致します。

院長のみ終日休診させて頂きます。

来月より、月1回東京に出張し最新の歯科医学の情報を収集し、本院の更なる治療技術の向上に勤めて参ります。

2014/03/25

学会報告

3/22~23日北海道にて行われたIAAIDasia(国際先進学際歯学会 アジア部会)に参加しました。

メインテーマはブラキシズムと咬合でした。国際学会でしたので、アメリカとポルトガルからの参加者もおられました。

神奈川歯科大学 佐藤教授、ウィーン大学スラブチェック教授の講義はブラキシズムの基本的な考え方やその対処法まで非常に分かりやすい内容でした。

咬み合わせの治療を得意とする全国のスタディーグループからも発表があり、私の所属するTFODから会長の山本先生と私が発表しました。

山本先生は早期矯正治療の重要性を、私川畑からは思春期における矯正治療の対応を発表させて頂きました。

今回学会に参加してブラキシズム(歯ぎしり)に対する最新の知見を得ることができました。

ブラキシズムは中枢性に行われ、ブラキシズムはストレスを発散させるための重要な現象であるが、過度のブラキシズムは歯や歯周組織を破壊する。

過度のブラキシズムを防止する為には、一定の咬み合わせの条件が必要である。

睡眠中のブラキシズムが問題であるが、起きている時のくいしばりが想像以上に頻度が高くさらに力が強い場合もあり、注意が必要であることが報告されました。

私は大学病院在職中からブラキシズムを考慮した治療を行ってきたしたが、今日の学会参加であらためて最新の知見を得ながら治療を行う重要性を再認識致しました。

 

2014/02/22

院長出張のお知らせ

3/22(土)、23(日)国際先進学際歯学会『IAAID-asia : asia部会長(佐藤貞夫:神奈川歯科大学学長)』北海道大会にて、思春期における矯正治療について発表することになりました。

3/22(土)は院長のみ午前中休診させていただきます。

午後は全員の歯科医師が休診とさせて頂きます。

オンライン予約はこちら 当院ではお好きな時間に利用できるオンライン予約を提供しています。

このページの先頭へ