お知らせ

2018/01/8

組織変更のご挨拶

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。 本院は平成30年1月より、医療法人プレシャスマインド 川畑・平井歯科クリニックに組織変更致しました。 プレシャスとは、尊いとか、高貴であるという意味です。そのような高貴な気持ちをもち、1つ上のクラスの診療を提供する事を目的に医療法人を設立した次第です。昨年11月に岐阜県より認可を頂きまして、今月より医療法人として診療開始に至った次第です。開業以来の診療理念である仁愛の精神を基に、さらにワンランク上の治療を提供出来るように、東京の医療法人社団・ブライトデンタルケア リボン歯科グループと提携し、岐阜にいながら、大都会東京と同じ治療を提供出来るようにしています。スタッフ一同最新の歯科医学・医療技術の研鑽に努め、地域社会の福祉に貢献する所存です。今後もどうかよろしくお願い申しあげます。

2017/12/29

年末年始休暇

平素より大変お世話になっております。当院は12月29日より1月4日まで、年末年始休暇をとらせて頂いております。急な痛み等でお困りの場合は、瑞穂市の朝日大学附属病院歯科救急・急患センター 058-329-1115までご連絡いただくと、処置して頂けます。その他、岐阜市民病院でも休日診療センターが診療しています。よろしくお願い致します。

2017/11/21

院長のインビザライン治療

この度、私自身の歯ならびを自分で矯正することになりました。中学生の時にワイヤー矯正をしていたのですが、部分治療であったため、きちんと治っていませんでした。いつか再治療しないといけないと思っていて、今回インビザライン治療を開始しました。治療をうける患者さんと同じ体験をして、同じ感覚を味わうことは、臨床医にとって大変重要であると考えています。体験談をこのお知らせに順次のせていきたいと考えています。

2017/11/12

矯正シュミレーション

<歯並びや咬みあわせ、見た目を気にされていらっしゃる患者様が増えてきています。当クリニックでは、現在の状況や将来の希望をお聞きしてそれに対する検査や処置方針について説明させて頂いています。この度本クリニックは東京の医療法人社団・ブライトデンタルケアのグループの提携医院として、米国 アライン社の口腔内スキャナーを導入しました。本スキャナーは本年9月に薬事承認が下りたばかりの新型の機械で、日本ではまだ数少ない特別な機種になります。本クリニックでは矯正相談時にも使用しアライン社のBIGデータを基にした矯正シュミレーションを実施させて頂いております。スキャニング後数分で、現在の状態とインビザライン矯正後の状態を示す事が可能です。客観的にどのように歯並び、咬みあわせ、見た目が改善するかが良く理解できると非常に好評です。矯正相談は費用がかかりませんので、お気軽にお問い合わせ下さい。

2017/10/14

見えない矯正

お客様相手のお仕事をされている患者様からよく(見た目に解らない矯正治療はないのですか?)と最近よく質問があります。従来、金属のボタンを歯の表面に接着して、ワイヤーを使って歯を移動していました。金属はギラギラするため、当クリニックではセラミックのボタンを使用して治療することが多かったです。最近はさらに目立たず、近くでじっとみないとほとんど解らない、マウスピース型の矯正治療を行うことが増えてきました。マウスピース型矯正の特徴は、なんといっても、治療している時の見た目の良さにあります。他の大きな利点としては、痛みが少ない、歯肉炎や虫歯になりにくいといった利点があります。更に、治療前に詳細なシュミレーションを行って治療するため、治療後の予想がしやすいといった利点があります。当クリニックでは、インビザライン治療を行っていますが、今月より itero elementを導入し、従来型の型どりを行わず、光学デジタル印象により治療を行っています。治療前と治療後のシュミレーションを行い、説明をしっかりさせて頂きます。