お知らせ

2017/07/12

インビザライン

最近インビザラインによる矯正治療について質問を受けることが多くなってきました。インビザライン矯正治療はマウスピースをはめて矯正治療を行う方法で、アメリカに本部があるアライン社という会社がマウスピースを作製し、そのマウスピースを使用して矯正治療を行う治療をインビザライン矯正治療といいます。日本の各会社もそれと同様なものを作製しており各種学会で発表されています。  インビザライン矯正治療の特徴は、マウスピース方矯正治療で症例数が一番多く、信頼性が高い点があげられます。反面治療費が割高であることが欠点としてあげられます。しかし、症例数が多く、毎年のようにマウスピースの改良が加えられ、より効果的に歯が移動できるように研究が一番進んでいます。 アメリカにおいては、矯正治療の半数がマウスピースによる矯正治療により占められているというデータもあり日本においても東京等の大都市部において急速に普及してきています。  川畑・平井歯科クリニックでも東京のリボン歯科・矯正歯科グループと提携してインビザライン矯正治療を行っています。毎月東京にてリボングループのインビザライン症例検討会やバイオデジタル矯正セミナーが開催され、新しい知見を得て治療を行っております。